大人の出会いを見つけることが出来るデートクラブを使ってみよう

どれくらい稼げるかを知る

クラッシックな電話をかける女性

難波デートクラブは、言わば出会いの場です。つまり交際倶楽部に会員登録をして、同じ倶楽部の男性会員と出会いのデートをする場を設定するのが難波デートクラブで、女性会員は1回の交通費と準備費用として3万円〜5万円以上が提供される、あるいは1時間のデートで1万円を支給されると言う仕組みになっています。この価格の傾向は一定ではないようで、当事者同士の話し合いでデートの価格が決まるようです。つまり難波デートクラブ自体は、男性と女性を会員として登録し、そこからお互いが希望するデートのお相手を紹介すると言う業務をおこなっています。会員登録費用は男性は有料で、女性は無料のようです。なお、誰もが会員になれると言うわけでは無く男性は厳しい資産審査やステイタスの審査があり、一方で女性会員の審査は比較的緩やかのようです。

難波デートクラブは言わば会員制の男性と女性との交際を仲介するのが業務で、その経営は男性の会員登録費用と、デート紹介の紹介手数料のようです。そうなると会員数が多くなければ仕事になりませんから、現在の取り組みは如何にして会員数を増やすかと言うところに重点が置かれているようです。そうは言っても誰もが登録するとさまざまな軋轢が生じかねないというリスクがあります。そこで難波デートクラブでは、特に男性会員は高収入で社会的にステイタスがある人に限定しているようです。一方で女性会員は数が多いことが望ましく、そのためある一定の条件を満たせば比較的ように登録ができるようです。このようなことで、難波デートクラブでの現状は、会員を増やすことと、会員同士の出会いを如何に増やすかという点に重点を置いた取り組みだと言えるでしょう。